禁煙外来

禁煙外来とは?

煙草に含まれるタールが有害です。煙草を辞めたほうが良いことはわかっていてもなかなか辞められない理由は煙草に含まれるニコチンに強い依存性(身体依存性、精神依存性)があるからです。禁煙外来はニコチン依存状態からの離脱を目指します。

禁煙外来の流れ

禁煙外来

5回通院、12週間の禁煙治療コースです。
・初回:問診、禁煙宣言書、呼気一酸化炭素濃度測定、禁煙補助薬チャンピックス(バレニクリン)の説明、処方
・2回目から4回目:呼気一酸化炭素測定、禁煙治療中の課題と対処、処方継続の判断
・5回目:禁煙成功の判定、「卒煙証」の授与

禁煙するとほとんどの場合血圧も下がります。煙草代も降圧薬の薬代も減ってハッピーです。