電話診療

お茶の水循環器内科の電話診療の適応条件

電話診療

お茶の水循環器内科では電話診療の適応条件を下記のように定めています。(2020/4/15現在)
1、対象となる慢性疾患に該当し、お茶の水循環器内科に1年以上前から3回以上の定期的な受診歴があり、主治医から電話診療OKと認められていること(不明な場合はお茶の水循環器内科までお問合せください。)
2、電話診療に協力可能なかかりつけ薬局、かかりつけ薬剤師を持っていること(現在利用または利用予定の薬局までお問合せください。)
上記の条件を満たさない場合は今まで通りご来院ください。

お茶の水循環器内科の電話診療の流れ(2021/12/4更新)

電話診療の具体的な流れ

1、最初に【こちらから電話診療受付】をお済ませください。
2、次に診療時間受付内に電話(03-5577-6513)をお掛けください。2022/5/11現在、電話代の掛からないようにLINE通話を試験的に導入中です。LINEユーザーの方は活用してみてください。
3、診療の空き時間で医師と変わります。診療の合間で対応しているため短時間で簡潔に協力をお願いします。急病人対応中はお掛け直しをお願いすることがあります。
4、スタッフと電話を変わり、薬局とやり取り、お支払い等の説明をします。
5、薬局とやり取り、薬受け取りにて一連の電話診療は終了です。

電話診療のお支払い

お支払い

1、ペイパル払いの場合はこちらの猫をクリックください。

お支払い

2、銀行振込の場合は下記口座へお振込ください。
三菱UFJ銀行
神保町支店(店番013)
普通1026449
「イリヨウホウジン オチヤカイ」

お支払い

3、スタッフから指示があった場合はこちらをクリックください。

参考資料

厚生労働省からの事務連絡について詳しくは下記まとめをご覧ください。
・2020/3/19(木)、厚生労働省医政局医事課、厚生労働省医薬・生活衛生局総務課事務連絡「新型コロナウイルスの感染拡大防止策としての電話や情報通信機器を用いた診療等の臨時的・特例的な取扱いについて」の内容をまとめました。
https://ochanomizunaika.com/14712
・2020/4/10(金)、厚生労働省医政局医事課厚生労働省医薬・生活衛生局総務課事務連絡「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」の内容についてまとめました。
https://ochanomizunaika.com/15273