採用情報

お茶の水循環器内科の採用情報

採用情報

お茶の水循環器内科はお茶の水神保町にあるお茶の水循環器内科です。お茶の水循環器内科は「世の中から救えるはずの病気をなくすこと」をミッションに、「心血管疾患の予防」を理念に、「その医療は心筋梗塞を減らすだろうか?」の行動規範に基づき、日々診療をしています。一緒に働くスタッフを募集しています。

採用条件と採用の流れ

応募方法

お茶の水循環器内科の採用条件:
・お茶の水循環器内科のミッション、理念、行動規範に共感していること
・循環器内科の基本知識を持っていること、またはその意欲があること
・丁寧で明るいこと
・非喫煙者であること
・スマートフォンユーザーで「facebook messenger」を使えること(業務連絡等に使用するため)です。

お茶の水循環器内科の採用の流れは2ステップです。
1、履歴書選考
2、面接と簡単な筆記テスト

1、履歴書選考
まずは下記メールアドレスにて履歴書を送付ください。
info@ochanomizunaika.com
履歴書の形式は自由です。手書きでも手書きでなくても構いません。院長、事務長にて履歴書選考を行います。履歴書選考の結果、通過者には面接の日程調整について連絡を差し上げます。

2、面接と簡単な筆記テスト
事務長、院長と面接を行います。服装自由、面接の前後で簡単な筆記テストがあります。内容は循環器内科の基本知識として知っておいて欲しいこと、医療事務の基本知識です。そこまで難しいテストではありませんのでご安心ください。

採用の場合、当日または後日ご連絡を差し上げます。不採用の場合、不採用の理由についてはお問合せには応じていません。予めご了承ください。

非常勤受付事務スタッフ

非常勤受付事務スタッフ

【募集要項】
募集職種:医療事務スタッフ
雇用形態:非常勤
担当業務:医療事務業務
勤務地:お茶の水循環器内科
勤務時間:平日10:45-14:00、15:45-20:00、土日10:45-14:00、14:45-18:00
休日:お茶の水循環器内科の診療予定表に従う。
勤務曜日:お茶の水循環器内科の診療予定表に従う。週1勤務以上勤務可能であることを条件とする。現在募集中の診療時間割はお問合せください。
給与体形:時給1500円、経験やスキルに応じる。
試用期間:3ヶ月間(時給1400円)
交通費:実費支給(片道上限1000円)
残業代:時給換算分支給
備考:電子カルテは小規模クリニックで導入の多い「ダイナミクス」です。未経験、ブランクは全く問題ありません。事務長が一から丁寧に研修をしますので未経験者や学生でも大丈夫です。週1勤務以上勤務可能であることを条件とします。

常勤医療事務スタッフ

常勤受付事務スタッフ

【募集要項】
募集職種:医療事務スタッフ
雇用形態:常勤
担当業務:医療事務業務
勤務地:お茶の水循環器内科
勤務時間:平日10:30-20:30、土日10:30-18:30、休憩2時間
休日:週休1.5日、お茶の水循環器内科の診療予定表に従う。
勤務曜日:週5.5日、お茶の水循環器内科の診療予定表に従う。
給与体形:月給28万から、経験やスキルに応じる。
交通費:実費支給(片道上限1000円)
特別休暇:夏季休暇、冬季休暇、その他、お茶の水循環器内科が定める休診日に従う。
有給休暇:法定通り。
残業代:時給換算分支給
社会保険:完備(医療保険、労災保険、雇用保険)
特別賞与:あり(1年以上勤務)

看護師

看護師

【募集要項】
募集職種:看護師
雇用形態:常勤、非常勤
担当業務:外来業務
勤務地:お茶の水循環器内科
勤務時間:平日10:45-14:00、15:45-20:00、土日10:45-14:00、14:45-18:00
勤務曜日:お茶の水循環器内科の診療予定表に従う。週1勤務以上勤務可能であることを条件とします。現在募集中の診療時間割はお問合せください。
給与体形:時給2200円以上、経験やスキルに応じます。
交通費:実費支給(片道上限1000円)
残業代:時給換算分支給
社会保険(常勤の場合):完備(医療保険、労災保険、雇用保険)
業務内容としては、採血、心電図検査、ホルター心電図検査、禁煙外来、生活習慣病の栄養指導や運動指導、レントゲン位置決めの補助、健康診断、予防接種など幅広く活躍中です。お茶の水、神保町は美味しいランチがいっぱいあってグルメには困りません。昼休みは2時間と余裕があるので、散歩をしたり、カフェ巡りをしたり、本屋巡りをしたり、自由に楽しく過ごせます。

非常勤医師

医師

【募集要項】
勤務地:お茶の水循環器内科
給与体形:時給8000円から、経験やスキルに応じます。
交通費:実費支給(片道上限1000円)
残業代:時給換算分支給
曜日時間帯は柔軟にご相談に乗ります。
院長からのメッセージ:お茶の水循環器内科は循環器専門の医療機関ですが、不定期で様々な専門外来を行っています。求める医師像としては、経験年数、専門医の有無を問わず、専門性を活かせること、患者さんの立場に立って患者さんにとって最良の解決策を医師の立場から提供出来ることです。循環器内科と関連性の高い診療科としては、心臓血管外科、糖尿病内科、内分泌内科、腎臓内科、一般内科などが挙げられます。院長の五十嵐の得意分野が冠動脈疾患、生活習慣病あたりなので、心エコー、心不全、弁膜症、心筋症、ペースメーカー管理、埋込型除細動器管理の強みをお持ちの循環器内科医のジョイン歓迎です。専門外来など診療内容によっては月に1回の外来勤務も応相談です。

お茶の水循環器内科のミッション

ミッション

お茶の水循環器内科のミッション:「世の中から救えるはずの病気をなくすこと」
お茶の水循環器内科の理念:「心血管疾患の予防」
お茶の水循環器内科の行動規範:「その医療は心筋梗塞を減らすだろうか?」

「お茶の水循環器内科」へ掛ける思いを以前まとめたページがあります。いずれも長文です。どうしてこのような考え方に至ったのか興味がある方はぜひご覧ください。
2018/1/24「なぜ「循環器専門」に変えたのか詳しくまとめました。」
2018/9/8「週刊東洋経済」にて本当に伝えたかったことをまとめました。
2018/12/23(日)開催の「第2回デジタルヘルス学会学術大会」の大会長講演「なぜ今デジタルヘルスなのか?」の開催レポートをまとめました。
2020/5/25、雑感「新型コロナウイルス危機第一波を振り返って」をまとめました。
2020/9/1、雑感「初めての秋冬の新型コロナウイルス共存時代を目前にして」をまとめました。

採用情報へのお問合せについて

採用情報へのお問合せについて直接本人からの問い合せのみ対応しています。

人材紹介会社等経由のお問合せは全てお断りしています。予めご了承ください。