スタッフ紹介

院長プロフィール

五十嵐健祐

五十嵐健祐(いがらしけんすけ)

医療法人社団お茶会お茶の水循環器内科院長
2012年、慶應義塾大学医学部卒、群馬の脳卒中病院にて救急医療、循環器内科、神経内科、精神科に従事。2013年、国立循環器病研究センターにて短期研修。新宿、渋谷、池袋、上野、秋葉原にて総合内科、心療内科、皮膚科に従事。2014年9月、東京都千代田区神田小川町に診療所開設、2016年、神田神保町にお引越し、2018年3月、医療法人社団お茶会設立、お茶の水循環器内科院長。高血圧、脂質異常症、糖尿病等の冠動脈疾患の危険因子、心房細動等の不整脈、心血管疾患の一次予防、二次予防がライフワーク。

群馬県高崎市出身、現在は神田神保町在住。趣味はグルメとサウナ巡り。お茶の水神保町は浪人時代を過ごした思い出の場所です。「世の中から救えるはずの病気をなくすこと」を使命に頑張っています。

【お茶の水循環器内科院長ページ】にて論文紹介、学術情報、医院情報、地域情報を更新中。

心臓血管外科

心臓血管外科

李智榮(りちよん)

久留米大学医学部、順天堂大学大学院卒。専門は心臓血管外科、循環器。

https://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/shinzo
https://juntendo-cvs.com

お茶の水循環器内科では2020年8月から心臓血管外科外来がスタートしました。普段は順天堂大学で虚血性心疾患、心臓弁膜症、大動脈疾患、末梢血管疾患、など日々沢山の患者さんの手術に臨んでおります。その原因の多くが動脈硬化であり、動脈硬化リスク因子への適切な指導や治療介入こそ重要であると感じています。生活習慣やリスク因子の改善に、持続可能な形で前向きに取り組めるよう全力でサポート致します。また、入院検査や手術が必要な場合の治療介入時期や治療内容、手術後の定期通院、不安なことなどがあれば何でもお気軽にご相談ください。

看護師・受付事務スタッフ

2021年10月からお茶の水循環器内科にジョインしました。
初めての仕事でわからないことだらけですが、頑張って少しずつ覚えていきます。

ご来院された方の不安が少しでも和らぎ、安心してお帰りできるように、サポートしていきたいと思います。

趣味はウォーキングです。毎日10000歩を目標に歩くのが日課になっています。

改めてまして、グンマーの伊藤純子です。
2021年から家族、知人、友人を助けていただきました。
五十嵐院長から頼まれて、時々ピンチヒッターで参ります。

気合と馬力が取り柄です。不慣れではありますが粉骨砕身、頑張ります。
よろしくお願いいたします。

看護師

開院当初にお手伝いをしていました。
今は時々ヘルプの非常勤看護師として働いています。
不定期勤務なので結構なレアキャラです。

食事、検査などで患者さん一人ひとりに親身に接するように心掛けています。
猫好きに悪い人はいません!

施設概要

お茶の水循環器内科

開設者:医療法人社団お茶会
医療機関名:医療法人社団お茶会お茶の水循環器内科
管理者:五十嵐健祐
所在地:〒101-0051東京都千代田区神田神保町1-4神保町1-4ビル8階
沿革:
・2014年9月、千代田区神田小川町にて開設
・2016年5月、神田神保町にお引越し
・2018年3月、医療法人社団お茶会設立
・2018年4月、お茶の水循環器内科に改称
診療科目:循環器内科
診療日:月、水、木、金、土、日
休診日:火、祝
TEL:03-5577-6513
メールアドレス:info@ochanomizucardiology.com
ホームページ:https://ochanomizucardiology.com

採用情報

採用情報

【採用情報】のページをご覧ください。

お茶の水循環器内科はお茶の水神保町にあるお茶の水循環器内科です。お茶の水循環器内科は「世の中から救えるはずの病気をなくすこと」をミッションに、「心血管疾患の予防」を理念に、「その医療は心筋梗塞を減らすだろうか?」の行動規範に基づき日々診療をしています。一緒に働くスタッフを募集しています。

地域情報

地域情報

【地域情報】のページを作りました。

お茶の水神保町地域のグルメ情報と地域情報リンクをまとめました。

オススメのグルメ情報などスタッフにぜひ聞いてみてください。